でこぼこよみもの

人生、山ばかりでも谷ばかりでもなく…という話

心と体に癒しを与える みえないチカラの恵み。

 

わたしは以前、夜勤を含む3交替制の職場で働いていたことがあり、3週間に一度昼と夜が逆転するという不規則な生活をしていました。

働きだした当初は、昼間に用事を済ませられるし仕事中は静かだしお給料も手当がつくしでむしろ快適に過ごしていましたが、数年間もそんな生活を続けているとだんだん睡眠の質が悪くなっていき、仕舞いには眠れるはずの夜までもぐっすり眠ることができず、気がつくと中途覚醒(夜中に何度も目が覚めてしまう)状態になってしまいました。

  

自分の心身の状態を観察することは難しいですがとても大切なことですね。

 

こんな、わたしの凹期のほんの一幕ですが色々と快眠をめざして試行錯誤を重ねてきた歴史があります。(注:効果は個人差があります。最後は自分の心地よさが一番と思います。)

  

わたしが試してみたことについて振り返ってみます。 

 

【他力系】

  1. 枕を変える
  2. 真っ暗にして眠る→現在はアンバー色の足元灯を使用
  3. アロマテラピー
  4. リラックス効果のある音楽を聴く
  5. 処方薬
  6. 抱き枕の『テン』に接触冷感の洋服を着てもらって愛用(近年の更年期対策、現在は五十肩サポーターとなって活躍(笑)) 

 

自然の恵み系】

  1. 朝起きて太陽の光を浴びる
  2. 大豆製品、チーズ、バナナなどのトリプトファンを多く含む食品をとる
  3. 寝る前にりんご酢を飲む
  4. 甘酒を飲む
  5. 森林浴

 

【自力系】

  1. 呼吸法
  2. 40℃くらいのお湯に10~15分程度浸かる
  3. 寝る前にストレッチで体をほぐす
  4. 日中の適度な運動
  5. ヨガ

 

緑の文字の項目は、デコさんが贈ってくれたものや一緒に体験してくれたものです。

 

こんな感じで色々と試してきましたが本当に大変だった時期に睡眠改善のお薬を処方してもらったこともあります。お薬の助けを借りて眠れる日は多くなりましたが、飲まなくなって感じることは、やっぱり強制的に無理矢理眠らせていたんだなぁ・・・と、感じました。振り返ると、脳がそう訴えていたように思います。でも、あの辛かった当時は必要なことでした。

 

この中で一番自然な形で効果が期待できたのは断然太陽の光の恵みを受けることと森林浴、40℃くらいでよーく温まる入浴と適度な運動です。これらはずっともう何年も当たり前のように心掛けています。

そしてなによりストレスを溜めない工夫、息抜き、リラックス、本当に大切だと思いました。興奮してると眠れませんからね(^^;)

 

自分の体に耳を傾けてあげると、今まで全然気づかなかったことが発見できたりしますよね。一日のうちの一瞬でも自分の体の声を聴き、感謝するキモチを持つと心も休まります。わたしなんて、五十肩になってしみじみ肩の大切さを思い知り、回復してきて出来ることが増えてくるたびに感謝感謝の今日このごろです。(^人^)

 

最後に、デコさん直伝の音楽DCとちょっと珍しい変わり種!?の健康法エピソードについてのご紹介です。

 

まず、リラックス効果のある音楽CD『心にきく薬奏・安眠』『自律神経にやさしい音楽』です。

心にきく薬奏 サブリミナル効果による安眠

心にきく薬奏 サブリミナル効果による安眠

  • アーティスト:植地雅哉
  • 出版社/メーカー: ダイキ
  • 発売日: 2002/03/02
  • メディア: CD
自律神経にやさしい音楽

自律神経にやさしい音楽

 

おそらく自分では決して買うことがないであろうCDでした。今となっては、たぶんこのCDは世界中で わたしたちが一番聴いているのではないかと思うほど聴いています!

初めてこのCDを聴いて眠ろうとした夜のことです。わたしがぐっすり眠れるようにとデコさんがAmazonで購入してくれたCDを聴きながら、なんと! また『3秒で眠りについてしまったのです!』もちろんわたしより先にです((°ロ°;)ギョエ!!

その後わたしはスヤスヤのデコさんを見届けて、とうとうその日はCDを一枚最後まで聴いてしまいました。。。ガクッ

初日は眠れませんでしたが、のちに効果が出てきました。ただ、一番最後の曲がわたしには少々怖く感じてしまってその曲になると目が覚めてしまうことが時々あります。なので、断然最後の曲が来る前に完全な寝落ち状態になるに限ります!(笑)

 

そして、 ちょっと変わり種!?の『倍音声明』という健康法です。

心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック 〜声を出すと深い瞑想が簡単にできる〜

心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック 〜声を出すと深い瞑想が簡単にできる〜

  • 作者:成瀬 雅春
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2010/11/15
  • メディア: 単行本

 

 デコさんがこのCDを聴きだしたときは、それはそれは驚きました!突然CDに合わせてデコさんが「アー」だの「ウー」だの「エー」だのと声を出し始めたのです。ここだけ読むとアナウンサーの発声練習のように思えますが、実際はというと倍音というだけあって複数の声が重なり、さらに時々「ごーん」と鐘のようなものが鳴り響くのでわたしは少し異様な感じがしました。

 

デコさんは何処へいってしまわれるのか・・・、戻ってこーい!と、ちょっと真剣に考えたものです。(おかげさまで声明ブームは案外早く過ぎ去りました(^^ゞ)

 

ですが、この倍音声明とは母音を順番に発声する事を基本とした瞑想法らしく、どうやらキリスト教でいうところの讃美歌、仏さまの教えを讃える仏教の音楽のようですね。

悩みがなくなる、ストレスに強くなる、理解力や集中力が向上する、心身の健康が保たれ、熟睡できる様になるなどの効果があるみたいです。

 

その他には、色にも効能がありますね。よい睡眠にはリラックス効果のある青色や緑色がいいようです。

 

こうしてみると、目にみえない音やただそこにある色、香りなどがわたしたちに良い影響を与えてくれると考えると、みえないチカラとは不思議でありがたい恵みだなぁと、思ってしまいます。

現代は、情報過多の時代ですので今回お伝えしたことはすでにみなさんご存じのことばかりかもしれないですが、この機会に是非、五感を使ってみえないチカラの恵みを感じてみてはいかがでしょうか。(*^_^*) 

 

f:id:dekoboko5050:20191018102336j:plain

叔母が作ってくれたキルトのエプロン♪

先日、叔母がキルトのエプロンを作ってくれました。見ているだけで楽しくなります♪

毎日、食べるのも忘れてしまうくらいキルトに夢中になれるのは、もしかしたら自分の好きなカラフルな色の生地に囲まれているからなのかなぁ。

あとは、きっと喜んでくれる人たちの笑顔ですね(*^_^*)

 

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

日々、ブログの書き方勉強中!

みなさまに『凸でこぼこよみもの凹』を楽しんでいただけるよう育てていきたいと思っています!

どうぞよろしくお願いします!