でこぼこよみもの

『デコボコ』だけど相当『平凡』な人たちの『でこぼこ』した話

簡単!自己流風水を親しむーザワザワする日は風と水の念入りお掃除で気分スッキリー

みなさんは今、穏やかな日々をお過ごしですか?

 生きてると、楽しいー\(●^o^●)/  っていう日もあれば、どよーん( * ´Д`)っていう日もありますね。この、どよーんとした気分の時にはお掃除がオススメです!

 

読者のみなさんの中には、「お掃除は毎日やってるよー」とか「どよーんとしてる時にお掃除なんかしたくなーい」という方もいらっしゃると思います。

 

でもまぁ、ちょっと気持ちを切り替えて「毎日のお掃除の時」or「たまーのお掃除の時」に、ぜひ自己流風水を取り入れてみませんか?

 

本日は、わたし自身ちょっと心がザワザワした時に行っている自己流風水についてひとつまみです。

 

 

あえて、タイトルも「自己流風水」とさせていただいておりますが、わたしは建築家でもなければ風水を熱心に勉強した風水家でもありません。

 

ですが、とっても凹んで(へこんで)どよーんとしていた時期に、図書館に通っていたことがありまして、そこで風水の本(簡単なやつ)やスピリチュアル系の本をよく読んでいました。⇐ この時期は「どうしてもこのどん底の状況を打破したい」と思っていたんですね。

 

その頃は、頭の回転が鈍くなっていたのでなかなか読んだことが頭に入ってきませんでした。

そこで、ノートにメモを残していたので本日はそのノートをもとにひとつまみご紹介したいと思います。

 

 

 

 ーわたしだけの自己流風水とは?ー

「風水」と聞いて、なんか難しそうと感じる方もいるかもしれませんが、わたしも面倒な事やアレもコレもと自分を追い込むのが苦手です。

 

そこで、自分なりに「風水」を「風」と「水」に分けてこの2つだけを重点的に取り入れることにしました。

 

 

風は、換気と運気を呼び込むこと

換気について

  • 朝、窓を開けて朝一番のキレイな空気を家の中に入れる。
  • 深呼吸をして自分の体内にも新鮮な空気を取り入れる。
  • 部屋の空気を洗う

 運気について

  • 玄関からもキレイな空気を取り入れる。
  • 玄関の掃除をする。
  • 気持ちがザワザワしてきた時は、心を込めて念入りにお掃除する。

 

 

靴がバラバラな玄関は、ツキもダラダラ(図書館で昔読んだ本の一節)

お掃除は、簡単に毎日行っていることかもしれません。

わたしも毎日ちょいちょいっと行っていますが、ちょっと心がザワザワしている時、どよーんと なった時は、毎日のお掃除をいつもより念入りに、心を込めて行うようにしています。

 

例えば、家族が疲れている時、元気がない時、落ち込んでいる時などは「元気になりますように」「一日穏やかに過ごせますように」「今日も無事に帰ってきますように」など、心を込めて玄関を掃きます。

願掛けレベルの時は、大掃除バージョンで拭き掃除と香の演出を加えます。

さらに、空気を洗うということでたまたま図書館で読んだ「ゆほびか」という本の付録だった家の気がよくなる「音の風水CD」という音楽を流しながら掃除したりしています。⇐ 最初は怪しい~と思っていましたが、聴いてみると音楽としても心地よいものでした ♪ 赤ちゃんのガラガラみたいな感じ???です。(鈴の音(土鈴がよい)は、出かける前にふると魔除けになり帰宅時では嫌なエネルギーを払う役割をしてくれるそうです。)

  

ゆほびか 2018年 6月号

ゆほびか 2018年 6月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2018/04/16
  • メディア: 雑誌
 

 

 

水は、水回りの【トイレ・風呂・台所・洗面所】のお掃除

  • トイレでは、本を読んだり電話やメールをしない
  • 水回りは清潔第一。水の流れをスムーズにする。
  • トイレマットの他にスリッパを使用する

 

水については、超簡単な紹介になってしまいましたが、も「いつもより少しだけ集中してお掃除してみる」ということを意識して行っています。 

 

これが、わたしが取り入れている風と水の自己流風水です。

 

 

有名な看護の母、フローレンス・ナイチンゲールも「換気と保温」が重要だと述べています。 

<患者が呼吸する空気を、患者の体を冷やすことなく、屋外の空気と同じ清浄さに保つこと>

フローレンス・ナイチンゲール著 看護覚え書より 

 

看護覚え書―看護であること看護でないこと

看護覚え書―看護であること看護でないこと

 

 

 

調子が悪くて仕方のない時は、部屋の空気を入れ替えて、ゆっくりと心と体を休ませてあげてください。

そして、少しガンバレそうになったら自分だけの自己流風水をみつけて取り入れてみませんか?

 

夢中になって心を込めてお掃除をしていくうちに、体も動いてきて、心も落ち着いて、家の中も少しキレイになって、いつの間にか気持ちもスッキリしてくると思います。

 

そして、この自己流風水を行うにあたって気をつけていることは、「絶対やる!」とか「もっともっとやる!」などのように窮屈にならないようにすることです。

 

この記事を書こうと思った時に、初めて風水師の李家幽竹さんのサイトを見てみました。そこで李家幽竹さんは「占いと風水の一番の違いは、待っている人でいるのか、行動する人になるのかということ」と語っていました。

 

すぐに考え込んでしまう傾向にある人は、やはりどっぷりとそのザワザワした気分に呑まれてしまい、どよーんと落ち込んでしまいがちだと思います。

わたし自身、その傾向があったので、出来ることからひとつずつ行動していって前向きに生活できたらいいなと心掛けています。 

 

 

 f:id:dekoboko5050:20191212091203j:plain今日は、ザワザワした日におすすめの自己流風水のお話をひとつまみお伝えしました。

本日も、最後までご覧いただきどうもありがとうございました(^^)/