凸でこぼこよみもの凹

『デコボコ』だけど相当『平凡』な人たちの『でこぼこ』した話

【でこぼこよみもの日曜版 その5】~「スエズ運河開通の日」&「TBS日曜劇場の戦略にハマる!」~

毎週日曜は、凸でこぼこよみもの凹 をもうちょっと楽しんでいただくための【でこぼこよみもの日曜版】 でおじゃまします。

「凸でこぼこよみもの凹」は、ブログ開設から1ヵ月が経ちました!

いつも、でこぼこ夫婦の『でこぼこ話』におつきあいいただきありがとうございます。皆さまの足跡が、本当に日々の励みになっています^^

これからも、どうぞよろしくお願いします ♪

 

今日の【でこぼこよみもの日曜版】は、

でこぼこ夫婦からのお知らせ

デコさんがお送りする『デコピニオンの目!』

ボコさんがお送りする『ボコだより』の3本です。

 

 

 ーでこぼこ夫婦からのお知らせー

 凸でこぼこよみもの凹 では、現在記事の見直しを行っております。

下書きに戻している記事が13記事ほどあり、読者のみなさまにはご迷惑をお掛けしているかもしれません。ゴメンナサイ。なにしろ、うっかりな2人ですので再投稿する際、はてなスターやコメントなどが消滅してしまうかもしれません(泣)。その時はスミマセン。これに懲りずに、またぜひ遊びにきてください<(_ _)> 

 

 

ー デコピニオンの目! 凸 ー

 おはようございます。「デコピニオンの目!」のコーナーです。

1週間の始まりの爽やかな朝に相応しいちょっとしたトピックをどうぞ!

今日11月17日はスエズ運河が開通して丁度150年となります。

スエズ運河というのは地中海と紅海を結ぶ全長200km弱の運河で、世界的に見て近代的な巨大運河の先駆けともいえるものでしょう。

この運河が開通する前までヨーロッパ諸国の人々は、船での航海を続けるには喜望峰経由でぐるっと大回りしなければインドやアジア諸国には辿り着けませんでした。しかし、この運河ができてからはそれまでの半分近くの距離で同じ場所を行き来することができるようになりました。まさに、物流の一大革命が起こったのです。150年前に作られたスエズ運河はその後改良を重ねて今も世界の物流を支え続けています。

その出来事は現代に当てはめると、最近話題のインターネットの技術などに応用される第五世代移動通信システム=5Gに相当するかもしれませんね。今後のIOTの技術の基盤になり、今以上の通信の低遅延、多接続を実現すると言われ、単純に現行の4Gと比較して100倍通信速度が上がると言われています。具体的には4Gで10秒かかるデータ通信も5Gだとわずか0.1秒で終わるそうです。

大量に効率よく、物(情報)を運ぶことに関しては双方とも歴史的な大きなイノベーションと言っていいかもしれません!

ただ、多くのイノベーションと同様、それが当たり前になると凄さやありがたみを感じなくなってしまうのが人間の悲しい性。スエズ運河が開通したたった4年後に有名な「80日間世界一周」という大ベストセラー小説がフランスで出版されました。飛行機が発明されていなかった当時は、80日で世界一周をする話は夢のある物語だったんでしょうが、何かと忙しい現代なら「そんなに時間をかけて世界一周をするなんて、本当に贅沢な旅ですね!」と皮肉ではなく、マジでうらやましいと思われるかもしれませんね。

5Gが数年後、十数年後どう評価されるかはわかりませんが、ホントに大きなイノベーションとは、本当は当たり前ではないことを普通に当たり前に実現しているものに他ありません!

小学校6年生の歴史の授業でスエズ運河の話を知り、イギリスとインドの交易が効率よくできるようになったと聞かされ、なぜか、赤と黄色の紅茶のパッケージを思い浮かべ、こうしてインド原産の紅茶がイギリス経由ではるばる海を渡って、日本の片田舎まで届いているんだなぁという事実に感動したことを久しぶりに思い出しました。

スエズ運河の建設のために多くの人が犠牲になったとも言われています。5Gのために日夜、身を粉にして働いているエンジニアの方々もいらっしゃることでしょう。

こうしておいしい紅茶が飲めるのも、快適な生活を送れるのも陰ながらイノベーションのために仕事をしている方々がいるからですよね!

本当にありがとうございます。そして、日々お仕事お疲れさまです(*^_^*) 

 

文責  デコピニオン

 

 

ー ボコだより 凹 ー

 今日は日曜日ですね~!日曜日と言えば、またもや、【TBS日曜劇場】の戦略にどっぷりと浸かり、最早ふやけてシワシワになってしまうんじゃないか!というボコでございます。(デコさんのちょっとイイ話のあとにスミマセン(^^ゞ)

じつはドラマはあまり見ないのですが(好きな俳優さんがでたりすると見る)、あの、半沢直樹からは結構見ています。のつくどんでん返しが好きなのか、平凡な人生にどんでん返しの疑似体験を求めているのか…。いやいや(^^;)

そして、また例のごとくハマってしまいました【グランメゾン東京】⇩ 

www.tbs.co.jp

まず、お料理がキレイで素敵でおいしそうで、目が喜んでいます♪

職人さんっていいわ~(#^.^#)

職人さんってステキ~(*^_^*)

でも、ストーリー展開が毎回心臓に悪いです! 大どんでん返しなんだから、何があっても大丈夫だ!って、わかっているのにハラハラドキドキしてしまうんです。

上がって下がって、ジェットコースターのような感じですかね?わかっているのに見てしまう。「わかっちゃいるけどやめられない!」そこで1曲!

スーダラ節

スーダラ節

 

令和2020年4月に「半沢直樹」が帰ってくるみたいですね! またまた日曜劇場風呂にどっぷり浸かりましょう!みんなでシワシワになりましょう!

 

今日も、最後までご覧いただきありがとうございました。 

それでは皆さん、今週も素敵な日々をお過ごしください(*^_^*)