でこぼこよみもの

人生、山ばかりでも谷ばかりでもなく…という話

【でこぼこよみもの日曜版 その8】~「少し早いHAPPY CHRISMASを聴こう!」&「文才は青二才」~

毎週日曜は、凸でこぼこよみもの凹 をちょっと楽しんでいただくための【でこぼこよみもの日曜版】 でおじゃまします。

「凸でこぼこよみもの凹」は、ブログ開設から8週間が経ちました。

 

師走ですね!なにかと忙しいですね!

私たちは、ここのところ少々所用が重なってなかなかスムーズな更新が行えずにおりました。

そんな中、訪問してくださった方、ご連絡いただいた方々本当にどうもありがとうございます<(_ _)>

  

今日の【でこぼこよみもの日曜版】は、

デコさんがお送りする『デコピニオンの目!』

ボコさんがお送りする『ボコだより』の2本です。

 

 

f:id:dekoboko5050:20191013182416p:plain= デコピニオンの目!=

 こんにちは。「デコピニオンの目!」のコーナーです。

1980年12月8日ー今日は言うまでもなくあの元ビートルズのジョンレノンが亡くなった日です。

当時、私は小学校5年生でしたが、あまりそのニュースが報道されたのを覚えていません(その数年前に、彼の最大のアイドルであるエルビスプレスリーが亡くなったニュースは鮮明に覚えていますが)。

私は熱心なビートルズマニアではありませんが、公式に発表している曲は全曲聴いたことはありますし、ビートルズの好きな一曲と聞かれたら20~30曲くらいは挙げてしまう(笑)くらいの音楽ファン?ではあります。実はこの記事を書く前にビートルズやジョンレノンの音楽を聴き返したり、名言などを改めて調べたのですが、偉大過ぎて取り上げるのも憚られるような気がしました(世界中に信者の方も多いですし…)。

 

ですが、ここで敢えてジョンレノンの有名な名言からひとつまみ。

 

記者から「10代の女の子からの(ビートルズへの)熱狂にどう思いますか?」と聞かれた時に彼は「自惚れそうになった時は、リンゴ(スター)を見ると、ああ、俺たちはスーパーマンじゃなかったって思えるよ」と答えたそうです。

 

今となっては神格化された歴史上のヒーローになったようにも思える人物ですが、人並みに自惚れたり、ブラックなギャグを言ったり、実はあんまり自分たちと変わらないのだなあとも思いました(とは言っても他の発言はなかなか天才的で哲学的な発言も多いですが…)。

でも、未だに世界中で彼の残した音楽や発言が聴かれたり、支持されるのも、それらが持つ純粋さにあるのだろうかと思います。だから音楽ファンだけでなく様々な人々に響くのだと思います(尾崎豊さんにもそういったものを感じるのは私だけでしょうか)。

 

因みにビートルズの解散前後に結成したバンド?であるプラスティック・オノバンドのドラマーはリンゴで、ジョンが暗殺されて真っ先に駆け付けた元メンバーはリンゴだったそうです。

有名になりすぎて、色々あったんでしょうけど、デビューから苦楽を共にした仲でなければ分からない絆ってやっぱりあるんでしょうね。

 

凸でこぼこおんがく凹でジョン・レノンのおすすめアルバムの記事アップしました!よろしければ、お立ち寄りよろしくお願いします。

dekoboko5050.hatenablog.com

 

文責  デコピニオン

 

 

 

f:id:dekoboko5050:20191017194506p:plain

=ボコだより=

みなさんこんにちは。ボコです。 

毎日更新をひとつの目標にしてブログをはじめてそろそろ2か月になろうとしてます。先週は少々所用が重なってまとまった時間が取れず一時更新が途絶えてしまいました。歳をとるごとに色々出てきますね。

わたしたちは二人で運営していてもこんな感じなのに、お一人で運営されている方々をつくづく尊敬してしまいます。

そしてもう一つ、検索していて思いがけなく自分にとって「発見したぞ!」っていうブログに出合うことってありませんか?

わたしは先週そんな2つのブログに出合うことが出来て少々嬉しくなった・・・と同時に自分の語彙力のなさと表現力の乏しさを痛感してしまいました。女性にはこの言葉は普通使いませんがまさに「文才は青二才」です(^^;

サンタクロースさんに「速読術」と「超高速タイピング」をお願いしたいボコでありました。⇦ 練習します!<(_ _)>

 

 

今日も、最後までご覧いただきありがとうございました。 

それでは皆さん、今週も素敵な日々をお過ごしください(*^_^*)