でこぼこよみもの

人生、山ばかりでも谷ばかりでもなく…という、とある夫婦の話

【パケ買い No.6】~環境と人にやさしいパッケージを見てみよう!~

【シリーズ パケ買い】です。

今日は、いつもと手ざわりが違う!と思い手に取った「環境と人にやさしいパッケージ」をひとつまみです。

 

※【シリーズ パケ買い】では、パッケージデザインを楽しむことを目的としているため、お味に関しての情報提供はしていない場合があります。目でみてお楽しみください。ご興味が湧いた方は、目でお楽しみいただいた上で是非お味の方もお楽しみいただけると幸いです♪

 

 

今日のパケ買い①

ネスレ日本株式会社「KitKat」

1枚(標準11.6g)当たり、エネルギー:64kcal、カカオポリフェノール:40mg   

 

キットカットがぞくぞく紙パッケージを発売してますよ^^

まずは、ネスレさんのメッセージを見てみましょう! 

「キットカット」が紙パッケージに変わりました

#キットずっと

これから私たちができることを皆さんと一緒に考えたくて、今までプラスチックだった外袋を、思い切って紙パッケージに切り替えることにしました。”キットずっと”続く、未来のために。

※一部の商品から紙パッケージへの切り替えをはじめ、今後少しずつふやしていう予定です。品質保持の点から、個包装にはプラスチック素材を使用しています。

 

近年問題視されている「海洋ゴミ」ですが、その中の約7割が「プラスチックゴミ」だと言われていますね。また、今回の記事を書くことで色々と調べていくうちに、日本では年間100万トンのプラゴミを輸出しているということを思い出しました。現在は、最大の受け入れ先だった中国が輸入を禁止し、他の国でも輸入禁止の方針を打ち出しているそうです。

 

ゴミを輸出!? わたしはこの事実を改めて再確認してつくづく違和感を感じてしまいました。

環境省は、プラゴミ全量を原則国内で処理するよう体制を見直すとのこと。2021年からは輸出できなくなる。

自分はいかに平和ボケしていたのか・・・(ーー;)

 

 

今日のパケ買い② 

カルビー株式会社「The かっぱえびせん」

1袋(70g)当たり、エネルギー:346kcal 

 

 カルビーさんのメッセージです。

かっぱえびせんは1964年、カルビー創業の地「広島」で生まれました。カルビー創業70周年を記念し、「瀬戸内海産天然えび」を丸ごと使い、伝統を受け継いだ現代の熟練工たちが匠の技で丁寧に仕上げたかっぱえびせんを作りました。これぞ「かっぱえびせん」という味わいをお届けします。

 

創業70周年だったのですね。力の入れ具合が伝わります!

 

f:id:dekoboko5050:20191204164044j:plain

 

清原工場 工場長さんの「カルビーの匠 謹製」グッジョブ印付きですね!

 

そして、バイオマスマークというものも付いています。

【バイオマスマークとは】

生物由来の資源(バイオマス)を利用して、品質及び安全性が関連法規、基準、規格等に合っている商品を認定している。

植物は太陽光をエネルギーとした光合成により大気中のCO2を吸収して成長するので、植物由来原料を製品化した製品(バイオマスプラスチックや合成繊維、印刷インキ等)は燃やしても大気中のCO2を増加させません。バイオマスマーク認定商品は安全で循環型社会の形成に貢献し、地球温暖化防止に役立っています。

引用:環境省_環境ラベル等の紹介ページ_国及び第三者機関による取組_バイオマスマーク

バイオマスマークについては、今回はじめて知りました。環境に対して、色々な取り組みがされているのだと改めて感じました。

こちらの「The かっぱえびせん」はプラゴミとなっています。きちんと分別をして、リサイクルに貢献しましょう。

 

 

今日のパケ買い③

有限会社 野村煎豆加工店「ミレービスケット」

栄養成分表示(100g)当たり、エネルギー:542kcal 

 

ミレーちゃんは、アンパンマンの生みの親「やなせたかし」先生のデザインです。

ちなみに、遠目に見るとミレーちゃんの頭に乗っかっているのはミカンに見えるかもしれませんが、ミレービスケットですよ♪(あたりまえですね(^^;

 

ミレーちゃんのメッセージをどうぞ!

昔ながらの素朴なあじわい

サクッとしたほんのり塩味のビスケット

シンプルだから味わい深い。素朴な塩味のビスケットです。

大正12年創業 野村煎豆加工店

便利なチャック付き

 

ちょっと高カロリーなお菓子なのですが、便利なチャック付きなので少しずつ食べることが出来そうです。「人にやさしいパッケージ」になっていますね。

 

こちらは「まじめなおかし ミレービスケット」

ネーミングがおもしろいです。⇩ 

  

 

 

f:id:dekoboko5050:20191128102725j:plain

今日は、ボコさんが選んだ「環境と人にやさしいパッケージ」をお届けしました。

今回の記事を作成したことで、わたし自身も常日頃からゴミの分別はきちんと行うようにしていますが、外出の際のエコバッグ使用はもちろんマグボトル活用の徹底など、少しでも習慣にしてできることを増やしていければと改めて思いました。 

最後までご覧いただきありがとうございました。