でこぼこよみもの

『デコボコ』だけど相当『平凡』な人たちの『でこぼこ』した話

オリオン座の赤い星が大爆発すると大変なことが起こる!?【地球滅亡の危機!?】

こんにちは。デコです!

一年を通して冬は星座を眺めるには絶好の季節ですね。冬の夜空の中でもひときわ輝いて見えるのがオリオン座ですが、そのオリオン座の左側の上の方に光って見える赤い星があります。それが今日取り上げるベテルギウスです。

ja.wikipedia.org

 

私は小学校5、6年生の時に天体観測にハマっていて、当時、天気がいい夜の日は毎晩といっていいほど、星を見に外に出かけていたものです(たまに″星を見に行く″といってゲームセンターに行ってた時もありましたが)。

 

その時、南の空を仰いでよく一人きりでこのベテルギウスを眺めていたものです。

この星はよーく眺めてみるとただ赤く光っているだけではなく、明るくなったり、暗くなったりしているのです(これを変光星と呼ぶそうです)。

その星の瞬きが独特でじっと眺めていたものでしたが、最近の研究でこの星が近い将来、大爆発するのではないかということが分かったそうです。

https://cdn.pixabay.com/photo/2012/01/09/11/29/betelgeuse-11642__340.jpg

 

太陽と同じように光り輝く星のことを恒星と呼びますが、一般的に青白い色をした星は年齢が若くて表面温度は高く、赤い星は年老いていて、表面温度が低いと言われます(ガスバーナーの炎を想像するとわかりやすい。赤に近づいている黄色い今の太陽は中年期ですかね…)。

 

ベテルギウスは直径だけで地球が太陽を回る軌道より遥かに大きく、火星の軌道よりも大きいそうです。

その事実を40年くらい前の小学生だった時に知って、物凄いショックを受けました。なぜなら大きくて赤い星ということはかなりの高齢で、いつ大爆発しても不思議ではないのではないかと感じたからです。私はしばらくの間、恐怖におののきましたね(@_@)

 

実際、アメリカの大学の研究で昨年の秋から先月にかけてその兆候が見られてきたとのことです。

それは

  • ベテルギウスの明るさが今までの半分になり観測史上最低を記録した。
  • ベテルギウスが暗くなったということは超新星爆発が近い。

ということだそうです。

 

そうなると何が起こるかというと

  • 超新星爆発が起こり、ベテルギウスが半月以上の明るさとなって、昼間でも光り輝く様子が10日から長くて4年近く観測される。
  • ガンマ線バーストと呼ばれる現象が現れ、地球のオゾン層が一瞬にして破壊され地球の全生物が生命の危機に晒される。

ということだそうです。

 

しかし、実際にいつベテルギウスの超新星爆発が起こるのは定かではないし、それは明日かもしれないし、はたまた100万年先かもしれないとも言われています(100万年先といっても宇宙規模のできごとですからそんなに遠い日の話ではないですね)。ある研究では今、生きている私たちが遭遇する確率はかなり低いともいわれています。

 

まぁ~600光年の彼方で起きることですから、その影響については全くの未知数とも言えるでしょう。

 

昨年の末に土星の環が数億年後にすべてなくなることに驚いた小学生の話をしましたが、その時は皆生きていないから別に深く考える必要はないですね。

とはいえ40年前の自分も宇宙の図鑑を見てリアルに恐怖を感じたのを覚えておりますが・・・。

 

「地球が公転している軌道よりでかいベテルギウスが爆発したらどうしよう!」

「地球が光すら出ることができないブラックホールに飲み込まれたらどうしよう!」

 

折しも学校のクラスでは、たまたま「ノストラダムスの大予言」も流行っていたと記憶しています。

「21世紀には自分も地球も消えてなくなるのかな~…」

と漠然とした不安を抱えていたのも事実です。

 

2020年を無事に迎えることができた今、そのことを考えるとバカバカしく思えますが、振り返るとあのころはそういった世紀末思想みたいなムードがありました。中でも自分や自分の周りにいたようないじめられっ子でオタク気質だった者たちには顕著でした。

田舎育ちで、いじめられても誰にも言えずはけ口もなかった自分が、50歳を迎えてこうしてこの記事を書いて公開しているというのも、よく考えれば不思議な感じがしますね。

 

余談ですが、ちなみにガラケーは2020年を超えられなかったそうですm(__)m 

 

宇宙や自然などは大きくて、時に人間には残酷に思える存在です。明日は自分たちはこの世にいないかもしれないのです。

だからこそ、今この瞬間だけは素晴らしい体験を日々していかないと、そして悲しい現実がたくさんあればこそ楽しみを享受し、分かち合っていきたいなと切に思っています(#^.^#) 

 

 

 

https://2.bp.blogspot.com/--5UGpdsiHgk/VNH6n7ZF-sI/AAAAAAAArTo/li4UcJTn89s/s400/seiza_orion.png

夜空の星を見ていると、今も昔も感じることがあります。

 「ちっぽけな自分だけど、なぜこうしてここにいるのか不思議だけど、こうやって星を眺められるってなんかいいな~」

 

 

素晴らしい星空を眺められるのは最高の贅沢の一つだと思います。

今晩、晴れていたら外に出て是非、オリオン座の赤い星、ベテルギウスを見つけてみてください。

 

先ほどの土星の環がなくなることに驚いた男の子の話はこちら☟ 

www.dekoboko5050.com

 

では、また次回お会いしましょう(^^)/