でこぼこよみもの

人生、山ばかりでも谷ばかりでもなく…という、とある夫婦の話

ペット別飼い主関係図でみる猫との関係は?

 

今日は2月22日ですね。

ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)という猫の鳴き声にちなんで、ペットフード工業会が【猫の日】と制定しました。

全国の愛猫家からの公募により決定されたそうです。 

 

今日は以前目にした、あるツイートから猫さんを中心にペットについて考えてみたいと思います。

皆さんも、思わず頷いちゃうかもしれませんよ~!?

 

目次

 

https://cdn.pixabay.com/photo/2018/08/16/20/07/cats-3611310__340.png

 

 

スポンサーリンク

 

ペット別飼い主関係図

 

まずは、こちらのツイートを見ていただきましょう! 

 

 

このツイートをした”ミカサにゃんの飼い主”さんは、『あくまで私の周りなので「うちは全然違いますよ!」という方もいらっしゃると思います。100組いると100通りの関係があるのが飼い主ですからね(*´꒳`*)』とおっしゃっています。

 

でも、私も思わす大きくうなずいちゃったんですよね(笑)

 

 

 

猫は宗教

【どんなに家をボロボロにされても、噛まれても、シカトされても、飼い主は自分よりも猫を優先し、「お猫様は神」と口々に呟く。もはや狂信者である。】

 

むかし私も猫を飼っていたことがあるのですが、膝に乗ってきてくれた時などは足がしびれてもガマンしちゃうんですよね~!それでもまた懲りずに乗ってきてほしいと願ってしまう…(笑)

信者の性です!! 

 

ポンちゃん【動くとシャーって言われる(´;ω;`)】

f:id:dekoboko5050:20191103140933j:plain

 

 

 

犬は主従

【「忠犬」という言葉があるように犬は飼い主に永遠を誓い、寄り添い、飼い主は良き主人であるよう務める古代より続いている素晴らしい関係。】

 

忠犬ハチ公や、おかげ犬など、ご主人様に忠誠を誓う素晴らしい魂の持ち主!

渋谷駅まで飼い主の帰りを出迎えに行き、飼い主が亡くなったあとも、約10年にわたり通い続けたというエピソードは深く心を打たれます。また、主人に代わり伊勢神宮に参詣したおかげ犬も、何が起こるかわからない大冒険の旅だったことでしょう。ただただご主人様のことを思いながら、ひたすら家路を急ぐ姿が目に浮かびます。

 

涙なくしては語れない!!

 

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/wrapping/cabinet/016/4527749597319.jpghttps://m.media-amazon.com/images/I/411v3ILA2ML.jpg

 

 

 

鳥は恋人 

【1人の主人に心を許しベッタリなのだという。友人の飼い鳥は気合いで想像妊娠のすえ飼い主との卵を産んだ。鳥すごい。】

 

これはわかるような気がします。私の知り合いで鳥好きさんがいたのですが、飼っていたインコを亡くしてしまった時の喪失感が半端なかったです(´;ω;`)

私も小さい時にインコを飼っていたことがあり、ある日鳥かごから逃げてしまって母と一緒に似顔絵(似鳥絵?)を描いた貼り紙をはったりして夢中で探しました。

 

ケンちゃん(´;ω;`)【幼い頃に飼っていたインコ】

https://image.shutterstock.com/image-photo/green-yellow-budgerigar-parrot-melopsittacus-260nw-1398283763.jpg

本当に手のひらに納まるくらいちっちゃいからこその可愛さかもしれませんよね!

 

 

 

亀は介護

【食べるのもヘタ。移動もヘタ。しかも気がついたらひっくり返ってる。君たち、野生でどうやって生きてるの?】

これはある意味大きくうなずいてしまいました。カメさん…(´;ω;`)

カメは飼ったことがありませんが、仕事でおじゃまするお宅にカメがいてのんびりしている姿をみて微笑ましく感じたのですが、案外必死だったりするのかもしれませんね。我々人間の見守りが必要です!!

 

カメさんの甲羅干し【公園にて 右向け右!】

f:id:dekoboko5050:20200221195746j:plain

 

 

 

自分とのペットの関係

私は(ボコさん)はというと、「猫好きで猫にあこがれている犬のような人。」で、鳥にも癒されて、だんだん自分は亀に近づいている…といったところでしょうか(;^_^A

 

デコさんは昔から猫好きではありましたが、年齢を重ねていくにつれて、犬も鳥も亀も好きになってきたと言ってます。でも植物には疎く、未だに花の区別は苦手ですm(_ _)m

 

あくまで私個人の場合、猫さんが好きなんだけど、それはきっと自分自身が現実社会で猫のように自由奔放に生きられていないからで、そのことを羨ましく思うというのとも少し違って微笑ましく思う…という感情ですね。

私たちにとって猫さんは「師匠」とも言うべき存在になる時が多々あります(笑)

 

現在、ガンと闘っている元フジテレビアナウンサーの笠井信輔さんがフジテレビを退社する時に「とくダネ!」で「長いものにまかれるのが好きでしたが、この年になって大きな決断をさせていただいた」と語っていたのがとても印象的だったのを覚えています。

 

私はどちらかと言うと消極的に、処世術として「長いものにまかれて生きてきた」と思うのですが、もし、笠井さんが「長いものにまかれるのが好きでした」と語ったのが本心だったなら、フリーアナウンサーとして生きていくという決断は本当に想像できないくらい大きな人生の選択だったのだろうと思いました。

 

 

 

私の癒しの源・おすすめネコ記事

こうして記事を書いていて気づいたのですが、私はそれぞれの癒しのペットの飼い主さんをTwitterでフォローさせていただいてました(笑)

やっぱり癒しを求めていたのでしょうね!

 

今日は最後に、とても癒されて思わず顔がゆるんでしまうような猫さんたちを集めてくださったブログ【ワラウクルミ~世界はオモロイことだらけ~】のご紹介です!

 

ワラウクルミさんは、世界のオモロイことを古今東西?かき集めてくださっているブロガーさんです。

これからご紹介する記事を見た瞬間、私たちもゆるゆるになっちゃいましたよ♪

ぜひ、皆さんもこちらの記事で「猫の日」の〆を!!⇩

waraukurumi.com

 

ワラウクルミさん、とてもオモシロかったです!

ありがとうございました!!

 

 

過去に猫さんについての記事も書いています。⇩ 

www.dekoboko5050.com

 

www.dekoboko5050.com

 

 

ネコの歌を楽しみたい方は、よろしければこちらもどうぞ ⇩
mimigusuri.hatenablog.com

 

 

 スポンサーリンク

ペットで作るベビークリスタル

今週のお題「ねこ」